NISMO FESTIVAL 2017 Z-Challenge エキシビションレース

今年もやってきましたニスモフェスティバル@富士スピードウェイ★

その中の1イベントとして恒例になったZチャレンジエキシビションレースが組み込まれています。

今年のフェスティバルは20周年、そしてZチャレは10周年なのです♪

朝から張りきっていましたよ~!例年より少し早い時期ですが、やはり朝は寒ひ、、。。。

いや~きれいだな~ホットなコーヒーがうんまいなぁ~♪

なんてうっとりしていたら、やばい、準備、準備!!笑

綺麗な朝焼けの中、続々と参加者が集まってきました。

受付を済ませたら走行前車検です。厳し~~~くチェックしますヨ!

レギュレーションはもちろん、問題なく走って帰れる事!!を重点に。

車のチェックの後は、メディカルチェックと、ドラミ(ドライバーズミーティング)を行い整列~。最高の天気ですね♪

ゲートを開けて、コースイン!走行開始♪

路面も適度にいい感じ??楽しんでくださいね~~!いってらっしゃ~い!!

 

練習走行でマシンとタイヤ、体も温めてタイミングを見計らって予選開始!

エントラントのメカさんたちもしっかり走行を見守っていますね。

予選が終了し、戻って車から降りた参加者皆さんはニコニコ♪

気持ちよく、思うように走れたみたいですね!

大森Fからエントリーした参加者の中にもベスト更新した方がいたみたいですよ。

決勝に向けての車のチェックなどしていたら、あっという間に決勝前のドラミの時間です。

Zチャレンジ仲間の「HPI」人見社長に、今年も朝一のドラミからマイクを握って挨拶を頂き、皆さんの緊張がほぐれました。いつもありがとうございます♪

そして決勝から参加するスペシャルゲスト、田中哲也Drも顔合わせをして頂きました!

そして集合写真。快晴で、富士山もきれいですね!

決勝前、一番リラックスしているのはせいちゃん??笑

田中DrはZチャレンジが始まった10年前、Z33でニュル24時間耐久レースに参戦。

今年もZ34でスーパー耐久に参戦しているZ使い!ハンドルを握るマシンは、もちろんZ33!

エントラントはZチャレンジを主催する「ニッサンスポーツカークラブ」です。

カッティングも施し山梨代表もご満悦♪

決勝前の整列です。来場者にも注目されて独特の緊張感がありますね~。

グリッドに整列して緊張はMAX!!

これだけのお客さんに観られることって、なかなかないですよね~~!

大きく出遅れる車もなく、綺麗にスタートしました。

決勝からのぶっつけ本番の田中Drは最後尾からスマートに追い上げを見せます!さすが。

一緒に走っている参加者も楽しそうですね~♪車も好調に走ってくれているようです。

様々なバトルのあった、5周のレースにチェッカーが振られました!

参加者の皆さんお疲れ様でした~!!楽しめたようですね!!

そして会場の皆さんもご声援ありがとうございました!!

 

Zチャレンジはレース形式での臨場感・雰囲気を楽しめるモータースポーツです。

ナンバー付き車両ですので、しっかりと練習をすれば参加出来ます。

お気軽にご相談ください♪